ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北陸で早くも「春一番」

 新潟地方気象台は7日、北陸で「春一番」が吹いたと発表した。データがある99年以降で最も早い。日本海で発達中の低気圧に向かって強い南風が吹き込んだ。午前7時半までに、金沢市で最大瞬間風速17・2メートル、富山市で12・2メートルを観測。気象庁はこの低気圧の影響で北海道、東北、北陸は8日にかけ猛吹雪となり、海上は大しけになる所があるとして警戒を呼び掛けた。着雪や積雪の多い所では雪崩にも注意が必要。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。