外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は30日、強い冬型の気圧配置で来月3日にかけ日本海側は大雪の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。北陸の山沿いで31日夕までの24時間に最大100センチの降雪が見込まれ、新潟、長野両県では、2005年12月~06年2月の「平成18年豪雪」(全国で約150人死亡)に匹敵する積雪の恐れがあるという。神田主任予報官は「山地だけでなく、傾斜が緩やかな場所でも雪崩の危険性がある」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信