外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 冬型の気圧配置の影響で、日本列島は17日、北陸と西日本の日本海側を中心に大雪となった。18日にかけても大雪が続く見込みで、気象庁は雪崩や交通障害に注意するよう呼び掛けた。気象庁によると、17日午前11時までの24時間降雪量は新潟市で34センチ、富山市で29センチ。午前10時現在の積雪は、石川県白山市で128センチ、鳥取県大山町で254センチと、いずれも平年の約2倍に達した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信