世界の出来事

 【北京共同】北朝鮮外務省は8日、米軍のシリア攻撃について「主権国家に対する明白な侵略行為で絶対に容認できない」と非難し、核武力を強化するとの報道官談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮が今回のシリア攻撃について見解を示したのは初めて。

共同通信

 世界の出来事