外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は19日、衆院小選挙区定数「0増5減」に伴う区割り改定を盛り込んだ公選法改正案を与党の賛成多数で可決した。与党は23日の本会議で可決し、衆院を通過させる方針。野党は「採決強行」と反発した。これに先立ち、伊吹衆院議長の仲介で与野党幹事長が国会内で会談したが、伊吹氏が示したあっせん案を民主党などが受け入れず、決裂した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信