外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新人医師が2年間病院で学ぶ「臨床研修制度」で、2011年度に大学病院で研修する人の割合は47・9%(3828人)と過去最低になることが28日、判明。医師予定の医学部学生らと病院が希望を出し、日本医師会などでつくる協議会の集計結果、希望者8331人中、7998人の研修先が内定。大学病院の割合は、制度が始まった04年度から10・9ポイント減少。民間病院など大学病院以外で受ける人は52・1%。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信