外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 医療法に基づく医療事故調査制度が1日、始まった。全国約18万カ所の医療機関や助産所に対し、「診療行為に関連した患者の予期せぬ死亡や死産」について、第三者機関への届け出と「院内調査」、遺族への説明を義務付ける。病院での不慮の事態に直面した遺族に経緯や原因を示し、再発防止につなげる取り組みとして注目される。

共同通信