外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 私立大支援事業を巡り受託収賄容疑で文部科学省前局長が逮捕された事件で、東京医科大が事業の対象校に選ばれた際、大学教授らによる1次審査を上位で通過して2次審査に進んだとみられることが6日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、前局長が1次審査以前に何らかの形で東京医科大側に便宜を図った疑いがあるとみて、選考の詳しい経緯を調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信