外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】昨年に国連安全保障理事会の制裁対象となった北朝鮮の船舶運航管理会社が、制裁逃れのため船舶の名前を変えて運航を続けていた問題で、改名した船舶十数隻の渡航先は中国とロシアだったことが3日、分かった。安保理の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが報告書付属文書で明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信