外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHKは20日、大みそかに放送する第62回紅白歌合戦の出場歌手55組の曲目を発表した。22年ぶりの出場となる岩手県出身の千昌夫さんは「北国の春」、21年ぶりの福島県出身の西田敏行さんは、古里への思いを込めた「あの街に生まれて」を歌うなど、東日本大震災の被災地への応援を強く意識した選曲となった。岩手、宮城、福島の各県から生中継で復興の様子などを伝え、うち1カ所では長渕剛さんが「ひとつ」を熱唱する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信