ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

千葉の私立高校、経営破綻

 千葉県鴨川市の私立文理開成高校(生徒数約160人)が、教職員への未払い給与など1億5千万円以上の負債を抱え、事実上の経営破綻状態となっていることが19日、県への取材で分かった。県は同校を運営する学校法人村山学園に、来年度の生徒募集を見送るよう指導し、補助金の交付を凍結した。県によると、7月ごろから教職員に給与が支払われず、税金や社会保険料の支払いも滞った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。