外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスが2012年1月から社員の月例賃金を7・5%減額することで、労使が大筋合意したことが4日分かった。今冬の賞与も春闘の妥結水準から12%カットする。東日本大震災や歴史的な円高で収益が大きく悪化したためだ。大手企業は毎年の春闘で賃金や賞与の水準を決めており、年度途中の削減は異例。ルネサスの工場が立地する地域にも影響が出そうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信