外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 週明け20日午前の東京外国為替市場は、欧州財政危機の懸念後退や、日銀の追加金融緩和を受けて円安が進み、円相場は一時、約6カ月半ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=80円目前に迫った。対ユーロでも一時、1ユーロ=105円台後半まで売られ、約3カ月ぶりの円安ユーロ高水準。その後は対ドル、対ユーロとも円が買い戻された。東京株式市場の日経平均株価(225種)は、約6カ月半ぶりに一時9500円台を回復した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信