外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外のサンホセ鉱山落盤事故で、地上に引き上げられた作業員33人は救出後、鉱山現場の仮設診療所を順次離れ、14日未明までに、約50キロ離れたコピアポ市内の病院に搬送された。地下約700メートルでの過酷な生活は約70日間に及び、作業員らに大きな負担を与えたとみられ、退院後も半年間は心身のケアを受ける。病院関係者は「作業員らは心身ともに良好な状態にある」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信