外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪地検特捜部の改ざん隠ぺい事件で、逮捕された主任検事前田恒彦容疑者(43)の同僚検事(35)が昨年7月、前田容疑者からフロッピーディスク(FD)のデータ改ざんを打ち明けられていたことが4日、検察関係者への取材で分かった。半年間改ざんの情報を秘密にしたまま放置したことになり、最高検は、理由などについて事情を聴いている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信