外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向遺跡で、3世紀前半としては国内最大の建物跡が見つかり、市教育委員会が10日、発表した。女王卑弥呼(生年不明~248年ごろ)の時代と重なり、邪馬台国畿内説をとる専門家は「卑弥呼の宮殿ではないか」と指摘。畿内説を後押しする有力史料で、九州との間で続く所在地論争に大きな影響を与えそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信