ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

卓球全日本、18歳丹羽が初V

 卓球の全日本選手権最終日は20日、東京・国立代々木競技場で行われ、ロンドン五輪代表が争った男子シングルス決勝は18歳の丹羽孝希(青森山田高)が過去5度優勝の水谷隼(ビーコン・ラボ)を4―3で破り、初優勝した。同種目で高校生の日本一は前回の吉村真晴(愛知工大)に次いで史上3人目。丹羽は男子ダブルスとの2冠を達成し、世界選手権(5月・パリ)代表入りした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。