外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】卓球男子団体決勝で中国に敗れたものの銀メダルを獲得した日本のメンバーが18日、一夜明けて記者会見し、シングルスでも銅メダルの水谷隼選手は「やっと結果を出すことができてうれしく思う。自分のキャリアで世界選手権、五輪のメダルが今まで一度もなかった。一つまた上のステージに上がったんじゃないかと思う」と語った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信