外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブレーメン(ドイツ)共同】卓球のワールドツアー、ドイツ・オープンは22日、ブレーメンで行われ、女子シングルス決勝で14歳の伊藤美誠(スターツ)がペトリサ・ソルヤ(ドイツ)を4―2で破り、同ツアーのシングルスで初優勝した。国際卓球連盟によると、14歳での優勝は前身のプロツアーを含めてシングルスの史上最年少となった。これまでの最年少は、元世界選手権女王の郭躍(中国)の15歳66日だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信