外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】南アフリカで今年初めから9月末までに、密猟で殺されたサイが704頭に達したことが分かった。ロイター通信が2日までに、南ア政府の統計情報を基に伝えた。年間の被害頭数として過去最悪だった昨年1年間の668頭を上回った。南アでは近年、角の採取を目的にしたサイの密猟が急増。背景には角を漢方薬の原料として珍重するベトナムなどアジアでの需要増があり、国際犯罪組織の関与も指摘されている。

共同通信