外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】南アフリカ大統領府は1日、6月から入院が続いていたネルソン・マンデラ元大統領(95)が同日、退院したと発表した。マンデラ氏の容体は依然として重篤で時々不安定になることがあり、最大都市ヨハネスブルクの自宅で入院時と同レベルの集中治療を続けるという。南アの反アパルトヘイト(人種隔離)闘争を率いたノーベル平和賞受賞者のマンデラ氏は6月、肺感染症の再発で首都プレトリアの病院に入院した。

共同通信