ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

南アの義足陸上選手を逮捕

 【ナイロビ共同】両脚義足の陸上スプリンターとして有名な南アフリカのオスカー・ピストリウス選手(26)が14日、首都プレトリアの自宅で、恋人の女性を射殺した疑いで警察に逮捕された。地元メディアなどが伝えた。報道によると、女性は30歳のモデルで、ピストリウス選手が強盗と間違えた可能性があるという。女性はバレンタインデーで同選手を驚かせようとして未明に訪問した可能性があるとみられている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。