外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】南アフリカのラマポーザ大統領が、少数派の白人が所有する土地を無補償で収用できるよう憲法改正する方針を示したことについて、トランプ米大統領は22日夜「南アの土地収用や農家殺害」の実態を調査するようポンペオ国務長官に指示したとツイッターで明らかにした。突然の「介入」に南ア政府は強く反発した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信