外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】昨年9月まで米海軍制服組トップだったグリナート前海軍作戦部長は、中国が人工島などの軍事拠点化を進めている南シナ海で、米軍と自衛隊による訓練以上の共同行動を検討すべきだと表明した。「中国が望まないからやらないというのは良いアイデアではない」と述べた。哨戒活動などを念頭に置いた発言だ。1日までに共同通信のインタビューで語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信