外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】今月24日に米ニューヨークで開かれる第2回米ASEAN首脳会議が採択する共同声明の原案が10日、明らかになった。ベトナムなどASEANの一部加盟国と中国が南沙諸島などの領有権を争う南シナ海情勢を取り上げ、同海域での「航行の自由」をあらためて確認。領有権問題の平和的解決に向け、法的拘束力のある「南シナ海の行動規範」に中国とASEANが合意するよう米が促す内容。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信