外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】2013年から内戦が続く南スーダンで、反政府勢力トップが政権復帰するなどの和平合意が成立したことについて、米国、英国、ノルウェーの3カ国は10日「現実的あるいは持続可能ではないと懸念している」として、周辺国が南スーダンの安定維持に強く関与するよう求める共同声明を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信