外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は15日午前の閣議で、31日に派遣期限を迎える南スーダンの国連平和維持活動(PKO)の1年延長を決定した。陸上自衛隊の活動地域が拡大するのに合わせ、実施計画で定めた派遣部隊の上限を370人から410人に変更。実際の派遣規模も約350人から約400人となる予定だ。増員部隊は11月下旬から派遣が始まる。部隊の増強に伴い、幹線道路や滑走路を補修する車両や隊員輸送に使う軽装甲機動車も計20両増やす。

共同通信