世界の出来事

 【ジュバ共同】南スーダン国連平和維持活動(PKO)に参加してきた陸上自衛隊部隊は25日午後(日本時間同日夜)、首都ジュバから全て撤収し、5年強の活動を終えた。自衛隊が部隊を派遣するPKOはなくなり、日本政府は新たな国際貢献策を検討している。安全保障関連法に基づき、昨年12月に部隊への運用が始まった「駆け付け警護」などの新任務は行われないままでの撤収となった。

共同通信

 世界の出来事