外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は9日午後、韓国が黄海の南北軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)に近いペンニョンドとヨンピョンド付近の水域に計約110発の砲撃を行った。砲撃は沿岸部の野砲からとみられ、砲弾は北朝鮮側水域に落下。韓国軍艦船などに被害はなかった。聯合ニュースは砲弾の一部が韓国側水域にも落下したと報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信