外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は6日から7日未明にかけて、南北軍事境界線上にある板門店の北朝鮮側施設で当局者実務協議を開いた。稼働が中断している南北経済協力事業、開城工業団地を準備が整い次第再開し、中断措置の再発防止について10日に開城団地で追加協議を行うことで合意した。また、韓国企業関係者が10日から団地を訪問して設備点検を実施することや、団地に残る製品と原材料を韓国側に搬出することでも一致した。

共同通信