外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は10日、4月上旬から中断している南北経済協力事業、開城工業団地の稼働再開をめぐる追加協議を団地内で開いた。韓国側が再開の前提として求めている、一方的な稼働中断措置の再発防止策策定に北朝鮮側が応じるかどうかが焦点。南北は6~7日の協議で団地の再開を目指す方針を確認。しかし、再発防止をめぐっては折り合えず、10日の追加協議実施で合意していた。

共同通信