外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 南極のアデリーペンギンの背中にカメラを取り付け、海中で餌を取る様子を撮影することに成功したと、国立極地研究所のチームが22日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。自然のままのペンギンの餌取りを撮影したのは世界初という。チームは、2010年12月から翌年2月にかけ、昭和基地周辺に生息するアデリーペンギン14羽を調査。テープで小型ビデオカメラや頭の動きを記録する装置を取り付け、数日後に回収した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信