外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【南極海上】日の出や日の入りの瞬間、光の屈折の関係で太陽が緑や青に変色する珍しい現象が12日夜(日本時間13日未明)、第52次南極観測隊を乗せて南極海を航行する観測船しらせから観測された。「グリーンフラッシュ」「ブルーフラッシュ」などと呼ばれ、大気が澄んでいることなど、出現にはさまざまな気象条件が必要。観測されるのは緑が多く、青は特に珍しいという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信