外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は18日、南極海で調査捕獲するミンククジラを年間333頭とする新計画をまとめたと発表した。従来計画の最大935頭から3分の1の規模に縮小する。国際捕鯨委員会(IWC)科学委員会に提出した。南極海での調査捕鯨の停止を命じた3月の国際司法裁判所(ICJ)判決の指摘をふまえた対応だとしている。

共同通信