外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワのシェレメチェボ国際空港運営会社は30日、モスクワと南極を結ぶ定期航空便を4月1日から週1回運航すると発表した。同空港は、南極観光を希望する高い需要に応え開設を決めたと説明している。定期航空便は、ロシアの旅行会社アビアフロートとシェレメチェボ国際空港が共同で運航。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信