ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

南極1月の気温、仙台より暖か

 【昭和基地=南極観測隊同行記者】今が「夏」に当たる南極で、昭和基地の1月の平均気温が、観測史上2位の高さとなる0・8度だったことが3日、気象庁のまとめで分かった。平年値(氷点下0・7度)よりも1度以上高く、仙台市(0・7度)、福島市(0・6度)よりも暖かかった。昭和基地は昨年12月の平均気温も氷点下0・7度と、12月としては史上7番目の高さで、今夏は異例の高温といえる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。