外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】政治・経済の混乱が続く南米ベネズエラで、国民の栄養不足が深刻化している。石油資源による収入を背景に食料品を安価で提供する社会主義的な政策を取ってきたが、近年は国際石油価格の低迷で政府の財政は行き詰まる。外貨不足で食料輸入が滞り、品薄や価格高騰が続いている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信