外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】インドで性犯罪が社会問題化する発端となった昨年12月の首都ニューデリーの女性レイプ殺害事件で、地元の裁判所は10日、殺人や強姦などの罪で被告の4人の男にいずれも有罪判決を下した。量刑は11日に言い渡され、死刑の可能性がある。事件後、世論の圧力を受けてインド政府は刑法を改正して性犯罪を厳罰化したが、国内では依然としてレイプ事件が多発している。PTI通信によると、4被告は19~28歳。

共同通信