外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】シリア中部の世界遺産パルミラ遺跡の神殿を破壊した過激派組織「イスラム国」に対抗し、英オックスフォード大と米ハーバード大の研究者らは、紛争地に3Dカメラを送って破壊の恐れがある遺跡を撮影してもらい、立体映像データを収集する計画を発表した。英メディアが28日伝えた。

共同通信