外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)が、スマートフォン(多機能携帯電話)の個人情報が悪用されたなどとして「危険」と判定したアプリが、約3万5千種類あることが17日、分かった。調査したアプリの10分の1に上るという。いずれも米グーグルが提供する基本ソフト(OS)アンドロイド用。迷惑メールが大量に届いたり、特定の広告を表示するよう設定が強制的に変更されたりしていたケースも確認された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信