外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今年1~11月、全国の警察が危険ドラッグに絡み、622事件725人を摘発したことが18日、警察庁のまとめで分かった。昨年1年と比べても事件数は約5倍、人数は約4倍に増えた。危険ドラッグの使用が原因と疑われる死者は、11月末までに111人に上ったことも判明した。

共同通信