外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道南西部の地震で震度7を観測し、大規模な土砂崩れがあった厚真町の死者36人の中に、町作成の防災計画や防災ハザードマップで指定された危険区域外の居住者も複数含まれていることが12日、町への取材で分かった。町は被害状況を検証、計画やマップの見直しなどを早急に進める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信