外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 塩崎恭久厚生労働相は15日、社会保障審議会の年金部会に出席し、厚生年金と国民年金の積立金を市場で運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の組織改革を急ぐよう要請した。同審議会は厚労相の諮問機関。議論の方向性に踏み込む形で、厚労相自らが部会に出席して発言するのは異例だ。

共同通信