外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は27日、2014年度予算の概算要求額が13年度当初予算比3・8%増の30兆5620億円と過去最大になったと発表した。従業員の再就職を支援する企業への助成金として301億円を計上した。要求段階で30兆円を超えたのは2年連続。高齢化などによる年金や医療の社会保障関係費の自然増として9732億円を盛り込み、成長戦略などに重点配分される特別枠で1617億円を要求した。

共同通信