外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は25日、認可保育所などに希望しても入れない待機児童の定義を見直す方針を固めた。保護者が育児休業中の場合は除外されるなど、自治体ごとに解釈が異なっている基準を統一し、実態を把握しやすくする狙い。9月にも検討会を設置し、年内に具体的なルールをまとめる考え。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信