外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 印刷会社の従業員らに胆管がんの発症が相次いでいる問題で、厚労省が、労災申請があった大阪市の校正印刷会社「サンヨー・シーワィピー」の従業員ら16人全員について、業務と発症に因果関係があるとして、労災認定する方針であることが20日、同省への取材で分かった。胆管がんの労災認定は初めて。同一の職場で多くの若い従業員が、高齢者に多いとされる胆管がんを発症している特異性を重視したとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信