外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 企業年金の一種である厚生年金基金で、国の厚生年金を代行して運用する部分について、支給漏れや逆に国と基金が二重払いしているケースがあることが3日、分かった。受給者で支給漏れになっているケースは5万件、二重払いは1万2千件に上る可能性がある。厚生労働省は、年金が増額されるケースは、過去にさかのぼって未払い分を支払い、二重払いされていた人については過去5年分の返還を求める方針。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信