外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚労省は1日、財政難の厚生年金基金に解散を促す一方、健全な基金の存続は容認する制度見直し法案の概要を社会保障審議会年金部会に示した。健全性を判断する基準を厳しくし、最低限必要な資産の1・5倍の積み立てなどを求めるため、存続できる基金は全562基金のうち1割弱の54基金と推計している。残り約4割が必要資産の積み立て不足に陥った状態で、約5割が積み立て不足に近い財政難。改正法施行は来年4月を想定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信