外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生年金基金制度の廃止方針を決めている厚生労働省は28日、制度廃止までの期間を10年とする方向で調整に入った。基金の母体企業が賄いきれない積み立て不足が生じた場合、会社員が加入する厚生年金本体の保険料で穴埋めすることの是非も検討する。11月2日に開く社会保障審議会年金部会の専門委員会に改革案を示し、詳細を議論する。専門委が年内にまとめる意見を踏まえ、厚労省は来年の通常国会への関連法案提出を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信