外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イランが中部フォルドゥの原子力施設付近に、ロシアから供与された高性能地対空ミサイルシステム「S300」を配備したことが明らかになった。イスラエルによる空爆など不測の事態に備えるため、防空システムの構築を図ったとみられる。国営テレビが28日夜、配備の際の映像を公開した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信